So-net無料ブログ作成
検索選択

新卒者支援策を周知へ=無料職業訓練など−政府(時事通信)

 政府の緊急雇用対策本部の新卒者支援チーム(主査・高井美穂文部科学政務官)は12日に開いた会合で、就職が決まらないまま今春卒業する学生、生徒向けに用意した無料職業訓練、体験雇用などの支援策について、学校やハローワークを通じて周知徹底することを確認した。
 無料の職業訓練は6カ月程度で、専門学校などで社会人の心構えや基礎知識・技術を学ぶ。世帯年収が低ければ、期間中に月10万円の生活費を受給できる。
 1カ月の体験雇用では、国が1人当たり8万円の奨励金を雇用主に支給。期間後の正規雇用につながるよう促す。いずれの対策もハローワークが窓口となる。 

【関連ニュース
ハローワークは移管対象外=国の出先機関改革で
自殺対策緊急プラン、5日に決定=内閣府
12月の失業率5.1%、2カ月ぶり改善=09年平均は悪化幅最大
3.9%減の過去最悪に=09年雇用者報酬
「公設派遣村」終わる=入所者264人が退所

裁判員裁判は“損”? 手続き多く勾留が長期化(産経新聞)
愛知県警警部補を起訴猶予=被害女性へのわいせつ事件−名古屋地検(時事通信)
子ども手当、高校無償化両法案が衆院通過 月内に成立へ(産経新聞)
阿久根市長きょうも欠席、特別委審議打ち切り(読売新聞)
30代女性の財布に負ける諭吉1枚 会社員の懐具合 民間調査(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。