So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

【中医協】新型インフル流行時の療養病棟入院、出来高可能に(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は1月29日の総会で、新型インフルエンザが大流行して、療養病棟で患者を受け入れざるを得ない場合、一般病棟入院基本料の算定を認め、検査や投薬などの出来高算定を可能にする方向で一致した。また、ポリオや結核などの感染症に関する「二類感染症患者療養環境特別加算」について、鳥インフルエンザや新型インフルエンザに対応するため、来年度の診療報酬改定で陰圧室の環境整備を評価する「陰圧室加算」を新設することでも合意した。

 現行の「二類感染症患者療養環境特別加算」は、ポリオ、結核、ジフテリアなどの患者について、他者に感染させる恐れがあると保険医が認め、個室に入院した患者を算定対象とする「個室加算」(300点)のみ。厚生労働省がこの日の総会で示した改定案では、同加算を維持した上で、対象となる感染症に鳥インフルエンザと新型インフルエンザを加えた。さらに、陰圧室への入院患者を算定対象とした「陰圧室加算」を新設することが盛り込まれた。

 意見交換で同省保険局の佐藤敏信医療課長は、新型インフルエンザ患者の療養病棟入院に伴う出来高算定に関し、「恐らくは特別入院基本料の上に検査や投薬という形になると思う」との考えを示した。

■結核病棟入基料、在院日数要件を廃止へ

 改定案ではこのほか、「結核病棟入院基本料」と「特定機能病院入院基本料(結核病棟)」の平均在院日数の要件を廃止する方向性を示している。なお、点数の見直しは行わない。
 また、結核患者の減少に伴い、病棟単位での運営が困難になっているとの声もあるため、ユニットによる運営のルールを明確化する。「一般病棟と結核病棟を併せて1看護単位」としている現在の施設基準を見直す。「一般病棟」に該当するものとして、▽一般病棟入院基本料▽専門病院入院基本料▽特定機能病院入院基本料(一般病棟)▽障害者施設等入院基本料―のいずれかを算定する病棟を挙げている。


【関連記事】
【中医協】アクトスなど市場拡大再算定品目が決定
【中医協】DPC新係数、来年度の導入は6項目
【中医協】「がん患者リハビリテーション料」を新設
【中医協】認知症患者の退院調整加算などを新設
【中医協】有床診入院基本料を再編成

首相、使途公開の意向=偽装献金事件で−衆院予算委(時事通信)
「30歳未満はネットも恋愛も禁止」?? 愛知県条例案に質問や抗議(J-CASTニュース)
真冬の神戸港、飛び込み救助…巡査長お手柄(読売新聞)
<小沢幹事長>地検が事情聴取開始 土地購入原資など説明か(毎日新聞)
医師の被虐待児通報の指針づくりを―臓器移植作業班に提言(医療介護CBニュース)

首相動静(1月22日)(時事通信)

 午前6時15分、公邸発。「石川議員の逮捕について起訴されないことを望むと述べた真意は」に「捜査に対して介入するつもり、意思は全くない」。同17分、官邸着。同18分、執務室へ。同19分、平野博文、松野頼久正副官房長官が入った。同22分、松井孝治官房副長官が加わった。
 午前8時22分、松野氏が出た。同44分、平野、松井両氏が出た。
 午前8時51分、執務室を出て、同52分、官邸発。同54分、国会着。同56分、衆院第1委員室へ。同9時、衆院予算委員会開会。
 午後0時1分、衆院予算委員会休憩。同2分、衆院第1委員室を出て、同4分、国会発。同5分、官邸着。同6分、首相会議室へ。
 午後0時28分、首相会議室を出て、執務室へ。
 午後0時52分、執務室を出て、同54分、官邸発。同55分、国会着。同57分、衆院第1委員室へ。同1時、衆院予算委再開。
 午後5時1分、衆院予算委散会。同3分、衆院第1委員室を出て、同5分、院内大臣室へ。同8分、閣議開始。
 午後5時23分、閣議終了。同24分から同27分まで、仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相、平野、松井正副官房長官。同28分、院内大臣室を出て、同30分、国会発。同31分、官邸着。同33分、執務室へ。
 午後5時51分から同6時33分まで、外務省の武正公一副大臣、藪中三十二事務次官。
 午後7時26分、執務室を出て、同27分から同31分まで、ホワイエで報道各社のインタビュー。「首相の発言が不適切との指摘があるが」に「誤解を与えるような発言に対しては極力慎むようにしたい」。同32分、官邸発。同33分、公邸着。
 23日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連ニュース】
衆院予算委の詳報
総予算215兆円に膨張=来年度案を国会提出
聴取控え募る緊張=逆風緩和を期待
攻めあぐむ自民=経済、菅氏に押される
失言改まらぬ首相=言葉の軽さに「資質」問う声も

<原発建設>反対住民の妨害禁止を命じる…山口地裁岩国支部(毎日新聞)
JR東海、リニア海外展開へ 米国で事業化調査(産経新聞)
中学の学力試験で教諭が不適切行為 足立区(産経新聞)
篠山紀信容疑者を書類送検=公然わいせつ、モデル2人も−警視庁(時事通信)
早大の賠償減額 東京高裁「つくば市、過失大」 風力発電訴訟(産経新聞)

鳩山首相に「ドラ息子!」“子ども手当”でヤジまみれ(スポーツ報知)

 国会冒頭から、鳩山由紀夫首相(62)がヤジまみれになった。菅直人財務相(63)の財政演説に対する各党の代表質問が19日午後、衆院本会議で行われ、各党からは鳩山首相と民主党の小沢一郎幹事長(67)の政治資金問題をめぐる質問が連発。鳩山首相には「ドラ息子!」「恥を知れ!」のヤジが飛んだ。月内の2009年度第2次補正予算案成立を目指す政府、与党に対し、野党は「政治とカネ」問題の集中審議と小沢氏の参考人招致を要求。案の定、大荒れだ。

 「ドラ息子!」。鳩山首相が、自民党の大島理森幹事長(63)の質問に対する答弁に立つと、容赦ないヤジが浴びせられた。母の安子さんから“巨額すぎる子ども手当”をもらっていたことが問題視された鳩山首相は、平静を装って答弁を続行。しかし、議場は与野党の失笑や怒号が飛び交った。

 大島氏からは散々な言われようだ。「お母様からの絶大なる、友愛に満ちた脱税ともいわれる生前贈与の問題があります」と、皮肉たっぷりに挑発され「毎月、こんなに多額のお金をお母様から頂いて、総理は感謝の気持ちも伝えていないのですか」と問いただされた。

 与党からも「自民党はどうなんだ!」などのヤジの嵐。首相は「資金の提供を知らないので、母に感謝することもできませんでした」と釈明。「(事件は)検察の捜査で全容解明され、すでに決着した」「(検察から)違法な支出があったという指摘はなかった」…。公明党、共産党の議員からも同じ質問をされたが、ロボットのように同じ答えを繰り返すだけだった。

 小沢氏の問題でも、釈明に追われた。首相が小沢氏に「(検察と)どうぞ戦ってください」と語った発言には「一国の総理の発言とは信じられない」(大島氏)、「法治国家として尋常ではない」(公明党・斉藤鉄夫氏)。民主党が総選挙の旗印にした「コンクリートから人へ」をもじって「コンクリートから小沢へ!」とのヤジが飛び、自民党の武部勤元幹事長(68)も「恥を知れ! 恥を知れ!」と野太い声を響かせた。

 首相は小沢氏について「潔白を主張しているのだから、信じるのが同志としての基本だ」と語って、与党からの拍手を浴びたが、当の小沢氏は議場の最後列で目を閉じたままむっつり。本会議が終わる30分以上前に、いつの間にか姿を消した。

 本会議に先立つ民主党の代議士会では「今日はNHKの中継が入っているから気をつけて」と“品格”を求める呼びかけがあったが、首相や質問者の声はかき消された。野党は「政治とカネ」をめぐる問題での集中審議と、小沢氏の参考人招致を要求。論戦の先行きは不透明だ。

 【関連記事】
鳩山首相が釈明 「検察批判でない」…小沢氏に「戦ってください」と発言
小沢氏が鳩山首相と会談、進退など協議か
石川議員逮捕で鳩山首相ピンチ!
鳩山首相 参院選は小沢幹事長で

清水女流名人、歩切れで粘れず…女流名人位戦第1局(スポーツ報知)
「今でも信じられず、実感わかない」=不明3カ月で両親−島根女子大生遺棄(時事通信)
成人式 男2人を逮捕、式進行妨害の疑い 長崎・佐世保(毎日新聞)
<読売テレビ>「鳥人間コンテスト」7月再開(毎日新聞)
政権に影響「全くない」=平野官房長官(時事通信)

鳩山首相「権力でメディア歪めるつもりない」(産経新聞)

 【鳩山ぶら下がり】(19日夜)

 鳩山由紀夫首相は19日夜、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる事件で、東京地検が捜査情報をメディアに漏洩(ろうえい)しているとして発足した民主党の対策チームについて、「私は報道は当然、公平公正であるべきで、真実を包み隠さずに報道されるべきだと思っている。権力でメディアがゆがんでしまうことは望ましくないし、そういうことを企図しているとは思っていない」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【日航の会社更生法申請】

 −−今日、日本航空が会社更生法を申請し、企業再生支援機構が支援を正式決定した。政府は再建に向け、全面支援していく考えだが、新しい日航にどんな姿を期待するか

 「うん。これで一応、支援機構が支援をすると決めたわけですから、ただそれを喜んでいるという話ではなくてね、JALはJALとして新しい姿をね、全力を挙げて示すということが大事であります。一番大事なことは、この日航で働いておられるすべての皆さんが、新しい気持ちになって再生に向けて全力を尽くす。それが前提のもとで、政府としても当然、国民の皆さま方の、この飛行機に乗りたいときの運行の問題などがあるわけですから、支援をしていくということでありましてね。大前提として、くどいようですが、JALの皆さんの頑張りにかかっているということであります」

 【国会論戦】

 −−今日から国会論戦が始まり

 「はい」 

 −−初日の感想をお願いします

 「感想」

 −−また、首相と小沢幹事長の政治とカネについて、野党は集中審議を求めているが、第2次補正予算案の今月中の成立という政府与党の国会日程について、このまま予定通りいけると考えるか

 「はい。これは150日分の1日が過ぎたということで、1日1日全力を尽くしていくと。何のために全力を尽くしていくかといえば、国民の皆さん方の今、経済が大変、まだまだ厳しさが強い。厳しい状況で頑張っておられる国民の皆さんのために、まさに命を大切にする政府として最善を尽くしていく。1日1日を勝負かけていきたい。そう思っています」

 「したがって、私どもはこの努力の積み重ねで、何としても、まずは、第2次の補正予算を仕上げたい。その後、来年度の予算案に関してもできるだけ早く、成立を期していきたい。それにすべて尽きます」

 「私やあるいは小沢幹事長の政治資金の問題があります。そのことに関して、私どもとしてできる限りのことを国民の前でしっかりと答弁をしていきたい。そのように思っています」

 【小沢氏の事情聴取】

 −−小沢幹事長が東京地検の任意聴取に対して応じることに前向きな意向を示しているということだが、首相としても任意聴取に応じるのが望ましいと考えるか

 「それは私は本会議でも申し上げましたけれども、小沢幹事長としてもね、ご自身の立場のなかで当然判断される話だと思いますが、身は潔白であると。ご自身、そう信じておられるわけですから、それならば、そのことをしっかりと説明されることが私は望ましいと思っています。そのことが、できる限り早く実現するように。そんな思いがあります」

 「(付け足すように)すべて、当然、しかし、小沢幹事長が判断をされるということであります」

 【首相補佐官人事】

 −−枝野幸男衆院議員の首相補佐官人事がまだ決まらないが、改めて何か特段の事情があるのか

 「うん。特段の事情はありません。ただ、この枝野君に関しては、将来、副大臣、政務官などの法案が、まだ上がっているわけじゃあありません。これから議論する話でありますが、それがいわゆる、私どもの増員が、望み通り決まったときには、そこでも頑張ってもらいたいと思っておるものですから、そのこととの絡みのなかで、じゃっかん時間がかかっているということでありまして、彼の有能さは誰もが認めていることだと思います」

 【捜査報道がらみ】

 −−東京地検が捜査情報をマスコミにリークするとして、民主党が捜査情報漏洩対策チームを設置することを決めた。報道のあり方や情報源を調査するということで、党に都合の悪い報道を規制するのではないかという批判もあるが、どう考えるか

 「うん。私は報道というのは当然、公平公正であるべきで、真実を包み隠さずに報道されるべきだと思っておりますから、権力で、メディアがゆがんでしまうというようなことは望ましくありませんし、そういうことを企図しているということだとは私は思っておりません。いずれにしても、これは私がこれ以上コメントする話じゃないと思ってます」

【関連記事】
鳩山首相「幹事長信頼して一枚岩に」
「戦って」は検察批判ではない 鳩山首相
鳩山首相、内閣官房刷新「以心伝心の仲間増やしたい」
鳩山首相「みそぎと胸張るつもりない」
鳩山首相、小沢氏は「二度と出てこないような政治家」

日教組 きょうから教研集会 消えた「対決姿勢」 地方組織と温度差(産経新聞)
彬子さま、オックスフォード大で哲学博士(産経新聞)
ヴィトン強盗団、今度は大阪!通行人目の前で正面ガラス割り侵入(スポーツ報知)
またボンバル機が引き返し 警告灯の表示に不具合(産経新聞)
少年らの氏名、HPに誤掲載=万引きで摘発49人分−愛媛県警(時事通信)

【中医協】勤務医対策、病院側の立場の違いくっきり(医療介護CBニュース)

 「病院の人件費率を下げないことを条件に、チーム医療に診療報酬を付けてほしい」(嘉山孝正委員)、「病院の人件費率に縛りを掛けるのは、病院を経営する上で無理な話だ」(西澤寛俊委員)―。来年度に実施する診療報酬改定の「現時点の骨子」を取りまとめた1月15日の中央社会保険医療協議会(中医協)・総会では、診療報酬上の勤務医対策をどう盛り込むかが焦点になり、病院側委員の立場の違いが鮮明になった。

 最終的には、厚生労働省による当初案で「負担を軽減するための取組を推進」としていた文言を、「処遇を改善し、負担を軽減するための取組を推進」に修正することで決着。その上で、負担軽減と共に処遇改善につながる体制づくりを要件にする点数を拡大する方向性が示された。

 山形大医学部長の嘉山委員は意見交換で、これまでの診療報酬改定で病院の勤務医のモチベーション向上に直結する仕組みを担保せず、病院からの「立ち去り」を防げなかったことが、病院医療の崩壊につながったと主張。厚労省が提示した当初案に対し「勤務医対策と書いてあるが、何のための対策か。病院の収入が増えるだけだ」と指摘し、人件費率を下げない病院に算定を認める点数をつくって対策を促すなど、より具体的な文言を「現時点の骨子」に盛り込むよう求めた。
 全日本病院協会の会長で、自らも札幌市内で民間病院を経営する西澤委員がこうした点数の設定に難色を示すと、嘉山委員は「“悪徳病院経営者”がもうかるシステムではなく、現場で働いている人に(報酬が)行くような制度をどこかに入れていただきたい」とさらに強く求めた。

 全国公私病院連盟の副会長で、公立病院の経営に長年携わってきた邉見公雄委員は、「嘉山委員の言う方向は正しい」と理解を示す一方で、「どういう方策を取るかが難しい。われわれ自治体病院は『人件費率を下げろ』と言われている。地方の病院では、雇おうにも人がいなくて雇えない場合もある」とも述べた。

 すると、茨城県内で民間病院を経営する鈴木邦彦委員(茨城県医師会理事)が、「自治体病院の先生方は、たとえ経営が赤字になって事実上倒産するような状態になっても、自分の財産を全部投げ出すようなことはない」「われわれ民間病院では、(経営者個人が)責任を負って経営している」などと強調。嘉山委員が主張する点数の設定に、「経営者だったらお分かりいただけると思うが、ちょっと難しい」と難色を示した。

 これに対して嘉山委員が「病院経営の目線ではなく、患者目線で見てほしい」「ここまで言いたくはなかったが、先生(鈴木委員)の病院が国民に必要とされているのかどうかもまだ評価されていない」と述べるなど、病院側の足並みは最後までそろわなかった。

 しかし、安達秀樹委員(京都府医師会副会長)は、「個人診療所の経営者なので、黙って聞いていた」としながらも、「2号側(診療側)が建設的な意識の中で議論をしているのは大変に意義がある」と、一連のやりとりを評価した。


【関連記事】
【中医協】「5分要件」廃止後、“お薬外来”を不算定に―安達委員が提案
【中医協】10年度診療報酬改定を諮問−長妻厚労相
【中医協】院内がん登録など充実へ「評価」を検討
【中医協】DPC新係数、「チーム医療」は来年度の導入見送りへ
【中医協】地域特性に配慮した診療報酬、次回以降に再協議

富士市で32歳主婦刺殺 「自分が刺した」と男が出頭 雇用めぐるトラブルか(産経新聞)
弁護側、減刑求め結審=性犯罪初の裁判員裁判の二審−仙台高裁(時事通信)
同行番記者の質問拒否=「政局絡みの話は中央で願う」−小沢氏(時事通信)
<読売テレビ>「鳥人間コンテスト」7月再開(毎日新聞)
<足利事件再審>菅家さん「つらかった」 録音テープ再生(毎日新聞)

火災 桑田真澄さんの父が死亡 浜松で住宅全焼(毎日新聞)

 17日午前4時20分ごろ、浜松市中区上島7、桑田泰次さん(67)方から出火、鉄骨2階建て店舗兼住宅約75平方メートルを全焼した。浜松中央署によると、焼け跡の2階から桑田さんの遺体が見つかったほか、同階にいた同区富塚町、坂原愛さん(36)が逃げる際に煙を吸い、病院で治療を受けている。桑田さんは元プロ野球投手、桑田真澄さん(41)の父で、死因は一酸化炭素中毒だった。

 桑田さんの知人によると、桑田さん方では前夜、友人ら数人が集まり、桑田さんの誕生パーティーを開いたという。同署で出火原因を調べている。

 同日午後、浜松市内の病院で泰次さんの遺体と対面した真澄さんは「今日は父の誕生日で、電話しようと思っていたところだった。(早稲田大の)大学院を今年で修了するので4月か5月に一緒にゴルフをしようと約束していたのに、残念です」と話した。【浜中慎哉、小玉沙織】

【関連ニュース】
<写真特集>桑田真澄の軌跡
<今朝は東京でも火災>西新橋で10棟、530平方メートル燃える
<写真特集>工場火災:横浜で化学工場が爆発
<写真特集>15人死亡 大阪・個室ビデオ店火災(08年10月)
<写真特集>火災:大阪のパチンコ店に放火 4人死亡19人負傷(09年7月)

「小沢氏はきちんと説明を」=議員逮捕に驚く通行人(時事通信)
<雑記帳>500系“引退”記念バウムクーヘン(毎日新聞)
【産経・FNN合同世論調査】菅副総理「残念だが跳ね返せる」 官房長官は「真摯に受け止める」(産経新聞)
自民、千葉選挙区に猪口氏擁立へ(産経新聞)
聴覚障害の裁判員候補者に手話通訳準備せず(読売新聞)

鳥取・米子「ダラズFM」6月に開局(産経新聞)

 鳥取県米子市と日吉津村を放送エリアとするコミュニティーFM局「DARAZ(ダラズ) FM」が6月に開局する。民間出資会社の「DARAZコミュニティ放送」が運営する。山陰では鳥取市、島根県出雲市に次いで3局目の地域FM局。市民参加型の情報番組をメーンに、災害時の緊急情報などを発信する。

 24時間放送で約50%を自社制作し、残りは「FM802」(大阪市)から提供を受ける。自主制作番組の大半を生放送とし、地元で活躍するミュージシャンの生演奏や、境港市の水木しげるロードの観光情報、サッカーJFLの「ガイナーレ鳥取」を取り上げる番組などを予定。文化、ボランティア団体には無料で番組枠を提供する。

 同社は、米子市でまちづくり活動を続けているNPO「喜八プロジェクト」の呼びかけで設立。「DARAZ」とは突拍子もないことをしでかす人間を表す米子の方言。中心市街地の活気を再び取り戻そうという願いを込めたという。

 冨田寛社長は「ラジオを通じて地域に埋もれている情報を掘り起こし、地元を活性化させたい」と話している。

【関連記事】
ブラジル人向けFM放送局が破産 名古屋
主婦や学生もDJ参加するFM局 滋賀・草津
若い世代も政治参加を! 龍谷大生らのラジオ番組スタート
NYタイムズ、傘下FM局を売却
入院患者向け番組開始 兵庫のコミュニティーFM

福俵引き 七福神が家人と綱引き 大分・天瀬町高塚(毎日新聞)
小沢氏聴取、今週末か 妻にも打診(産経新聞)
ロボカップジャパンオープン 5月に大阪で開催(産経新聞)
阪大 マスク2万6000枚用意 あすからセンター試験(産経新聞)
都議補選 自・民の一騎打ち(産経新聞)

「貸付金」改めて主張=石川議員、再聴取に供述維持(時事通信)

 「陸山会」をめぐる事件で、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)が東京地検特捜部の再聴取に対し、「土地購入代は小沢氏の個人資産からの貸付金だった」とするこれまでの説明を、大筋で維持する供述をしたことが14日、関係者の話で分かった。
 関係者によると、石川議員への2度目の事情聴取は13日に行われた。
 石川議員は昨年末の最初の聴取で、4億円の不記載について、「記載ミスだった。衆院選出馬の準備などで忙しかった」と供述していた。再聴取でも故意の不記載は認めず、犯意を否定したとみられる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<連れ去り>車内の乳児、5分後に屋外で保護 名古屋(毎日新聞)
普天間決着「言質ある」…米国務次官補(読売新聞)
<三井化学>大阪工場でクエンチオイル漏れ 2人やけど(毎日新聞)
<ハイチ大地震>政府、医療チームを派遣(毎日新聞)
「指示に従わず」と部下暴行=特別救助隊員を停職−東京消防庁(時事通信)

交差点に重傷女性、トラックで何度もひく?(読売新聞)

 14日午前2時45分頃、北海道北広島市大曲南ヶ丘1の国道36号で、交差点に中年の女性が倒れているのを通行人が発見し、近くの交番に届け出た。

 女性は車にひかれた形跡があり、腹を強く打つなど重傷。道警はひき逃げ事件として捜査しているが、女性と同居する40歳代の男性が日頃使っているトラックが、女性の倒れていた付近で前進や後進を繰り返していたという目撃情報がある。わざと車で女性をひいたとすれば殺人未遂にあたる可能性もあるとみて、道警は同居男性から任意で事情を聞いている。

 道警幹部によると、同居男性のトラックは、事故後に札幌市内で見つかったという。

金魚の初市 色鮮やかな58万匹が競りに 愛知県弥富市で(毎日新聞)
元理研研究員らに有罪=背任事件−東京地裁(時事通信)
小沢氏の参考人招致要求へ=志位氏(時事通信)
<悪天候>各地で大雪や強風 日本海側は14日も大雪(毎日新聞)
<党首討論>補正予算の月内成立条件に開催 3与党が打診へ(毎日新聞)

逮捕の男「刺して火を付けた」…千葉大生殺害か、包丁見つかる(スポーツ報知)

 千葉県松戸市で昨年10月、千葉大4年・荻野友花里さん(21)が殺害されマンション自室が放火された事件で、別の強盗致傷容疑などで逮捕されている無職・竪山辰美容疑者(48)が、荻野さんを刺し、部屋に火を付けた、と認める供述を始めたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者らによると、竪山容疑者は、昨年10月21日、荻野さん宅に侵入し、被害者のキャッシュカードを奪い、現金自動預け払い機(ATM)から現金を引き出したことを認めた上で「包丁で少し切り付けたら、もみ合いになり、刺してしまった」と供述した。

 一方で、「荻野さんに『わたしを刺して自分も死ねばいい』と言われたのでやった」との趣旨の話もしているという。また、金を引き出した後、翌22日に再び荻野さん宅に侵入すると、荻野さんは既に死亡。部屋に火を付け、「ドアをドンドンたたく音がしたので、窓から逃げた」とも供述している。

 包丁は供述通り、現場近くの千葉大園芸学部そばで発見された。松戸署捜査本部は包丁の付着物の鑑定を進めている。また、致命傷となった左胸の傷は心臓付近まで達するほど深く、もみ合ったとする同容疑者の説明と一部食い違うため、慎重に経緯を捜査している。

 同容疑者が火を付けて逃げたと供述した22日は、連絡が途絶えたことを心配した荻野さんの友人が午後8時ごろマンションに駆け付けており、部屋から出火しているのを発見し、通報していた。ドアには鍵がかかっていた。


 【関連記事】
キャッシュカード 現金自動預け払い機 園芸学部 を調べる

小沢氏の参考人招致要求へ=志位氏(時事通信)
鳩山首相 「青年の船事業」参加者と面会 「友愛」を強調(毎日新聞)
<ハイチ大地震>緊急援助隊医療チーム 成田を出発(毎日新聞)
預貯金感覚で「ギフト」ゲット…「株主優待」魅力ある分リスクに注意(産経新聞)
診療報酬不正受給、山本病院理事長に実刑判決(読売新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。